スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天井の下地組

一旦 2階のフローリング張りは中断され 天井の下地組と断熱材の施工の仕上げに入っていました


天井の断熱材の裏には 電気等の配線がされています

電気屋さん配線の時間を組み込みながら 親方さまは仕事の手順を決めて作業を進めて行きます

ボード類を張る前に 隠れてしまう部分の設備的な工事を終わらせておかなければならないです
やり直しなど無駄な労力がかかり 二度手間になってしまいます 

チームワークが必要な 作業工程になります 

配線が終了した部屋から 天井の下地組と断熱材が入りフローリングが敷かれて行きます
親方さまは 配線が終了した事を確認して 次の施工に入って行くようです

前日までは フローリングまで敷かれた部屋もあれば・・・
天井の下地組も 終わっていない部屋もありました 

昨日で 全ての部屋に天井の下地組と断熱材が入ったのです 

天井の下地組と断熱材

     天井高は・・・
     洗面所・トイレは 2400
     子供部屋は1部を覗き 2500
     その他の全ては 2600


子供部屋は採光や排煙の関係上 2500の高さで確認を取ったのですが・・・
天井の配線の関係上 1部を2400の高さになりました

屋根の形状上 子供部屋の一部はボルトぎりぎりで天井が張られる予定だったので
どうしても 天井に穴を開けて配電しなければならない場所でした 

天井に穴を開けるのならば 少し天井を引くして配電しましょう・・・と なったのです
低くしても 2400 と標準の天井高であるし 特に問題ないので低くして天井には穴を開けずに配電してもらう事にしました 

子供部屋 天井の下地組と断熱材
↑子供部屋の 天井高が低くなっている場所です

各部屋を明確に仕切るボードが張られる前の作業として 換気用ダクトと給気用ダクトなどの施工もしておかなければなりません
図面上や確認書に明記され指定されている部屋に 換気ダクトと給気ダクトの施工もされています

換気用ダクト 給気用ダクト
↑は24時間換気システムのダクトですので 配電もされています

続いて・・・窓枠 室内戸 石膏ボードの施工作業となります
石膏ボードの施工が終了すれば 親方さまの2階での作業は終了です

ぷちっと ランキング応援のクリックをよろしくお願いします
ありがとうございますありがとう人気ブログランキングへありがとうありがとう
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿

非公開コメント




VISITOR


クリックで救える命がある。

クリック募金とは、募金ボタンをクリックするだけで、人道支援や、環境保全などに取組むNPO団体へ“無料”で募金ができる仕組みです。
あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をするので、あなたには一切お金がかかりません。
カレンダー
← 08 | 2017/09 | 10 →
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RANKING
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
人気ブログランキングへ
住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS
RECENT COMMENTS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE

まりもっ子


Author:まりもっ子

2世帯住宅が完成すれば 4人家族から一気に 7人の大家族になります(汗)
夢のマイホームまで 約3年越しの
山あり谷ありの デコボコ道ですが・・・
マイホーム完成まで・・・
~~~ヾ(〃^∇^)o ファイトォー!!

LINK
TRACKBACK
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。